被災地の薬剤師募集をお探しの方!

被災地の薬剤師募集を探す!

薬剤師という資格を生かして被災地で役に立ちたいという人におすすめなのが、被災地で働く仕事です。災害によって被害をこうむった場所では、多くの人が医療サービスを必要としています。現地の医療スタッフだけでは人材が十分ではないため、全国各地から医師や看護師、薬剤師などの医療スタッフが現地へと派遣されるわけですが、こうした求人募集はどこでどのように見つけたらいいかという事になるのです。

地域密着型の仕事が優先的に取り扱われているハローワークでは、こうした遠方の被災地における求人募集は取り扱っていないことがほとんどです。そのため、転職エージェントサイトなどを利用する方法が良いでしょう。転職エージェントサイトでは、被災地へ向けて人材を派遣する企業からの求人募集をたくさん見つけることができます。例えば、日本チェーンドラッグストア協会からも特定の地域へ薬剤師の派遣を行っていますし、現在全国のドラッグストアで仕事をしている人材を選んで現地へ派遣するというわけではなく、最初から被災地へ派遣するための人材を雇用しているので、「派遣されることを希望していたのに、なぜか地元の店舗勤務になってしまった」なんてことはありません。

災害によって被害を受けた地域での薬剤師の仕事はいくつかあります。メインの職務は、やはり調剤業務ですが、医師の処方箋に基づいて調剤を行ったり、お薬手帳に基づいて調剤を行ったりするだけでなく、医師と相談しながらフレキシブルに代替医薬品への振替などの業務も行うことになります。これは、災害地では医師の処方箋通りの医薬品が手に入らないことも多いためなのです。フレキシブルにその場の状況に対応するため、薬剤の知識やある程度の実務経験は必要不可欠となるからなのです。

また、健康相談を受けることも、薬剤師の仕事となります。避難生活を送っている人の中には、長期間のそうした生活によって体調を崩してしまったり、健康を害してしまったりする人も少なくありません。そうした人たちの相談に乗って、適切なアドバイスをしたり、健康管理・衛生管理・食事管理などにおいて医学的な観点から指導を行ったりするのも仕事となります。一人一人の不安や悩みに耳を傾け、適切なアドバイスができるスキルが求められますが、調剤業務においてもそうしたスキルをアップすることはできるので、普段の生活から患者さんとの積極的な対応を心がけることもおすすめです。持っている医学や薬剤の知識を生かして、限られた物資の中で最大限の健康管理ができるような指導をすることが求められています。

被災地の薬剤師募集を探すならこのエージェント!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビ 詳細
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細